ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ


ハワイ・リージョナル・キュイジーヌとは、ハワイ産の食材をふんだんに使い、フレンチやイタリアンなど世界各国の調理法を織り交ぜた"ハワイ料理"のことです。
1991年にハワイの12人の著名なシェフが創り上げたハワイ・リージョナル・キュイジーヌは国内外問わず人気のカテゴリーとなりました。


前菜からデザートまでシェフの手がけるキュイジーヌは、フレンチのように繊細で、イタリアンのように鮮やかかつアジアのエスニックのようにスパイスが効いていたり、とハワイ産の野菜、肉、魚介など、食材を活かすように美味しく仕上げられます。

ハワイは食材が豊富なので一口にハワイ・リージョナル・キュイジーヌといってもとてもバラエティに富んだ料理に出会うことができます。

ハワイといえばロコモコやポケ、ガーリックシュリンプなどとても手頃な値段で食べられるグルメがたくさんありますが、ハワイ・リージョナル・キュイジーヌはぜひおしゃれをして、レストランを予約して楽しみたい食事です。

コンドミニアムステイでもハワイ産の食材を買ってきてオリジナルのリージョナル・キュイジーヌを作ってみてはいかがですか?






ハワイ島コンドミニアムの専門店 ハワイリゾート
ハワイリゾート

  • ハワイ
  • ハワイ島
  • オアフ島
  • 旅行
  • ツアー
  • レストラン
  • リージョナル
  • キュイジーヌ
  • グルメ
  • 料理
  • 食事
  • 食材