ハワイ島のドライブ事情


直行便の就航以来、ますます注目を浴びているハワイ島!四国の半分程大きさでハワイ州では1番大きな島で、島内の移動はレンタカーでのドライブがおすすめです。
ビッグアイランドと呼ばれるだけあり、その広大な溶岩大地に圧倒されます。

流しのタクシーが走っていないので街中での移動や町から町への移動の際にも大変重宝します。
スーパーへの買い出しやたくさんお土産を買い込んだ時など荷物が多くなっても、シャトルバスで重い荷物を抱える心配もいりません!
ナンバープレートには、ハワイならではALOHA STATEの文字が書かれています。

コナ空港でレンタカーを借りる場合、到着後ターミナルを出ると各レンタカー会社がレンタカーオフィスまでシャトルバスを巡回させています。
予約したレンタカー会社のバスに乗り、オフィスで手続きを済ませ、いざドライブへ!!
空港から19号線に出る時に右へ行くと間もなくコナの街です。
左に30分程行くとワイコロア、さらにはマウナラニ、マウナケアのリゾート地区へ。


ハワイはアメリカなので右側車線を走ります。レンタカーでは通常左ハンドルです。
ウィンカーとワイパーは日本とは逆です!曲がろうとしてワイパーを作動させてしまうなんてことも、、、
速度も距離もマイル表示なので日本人にとっては少しわかりにくいかもしれません。

しかし、少し慣れると道幅が広く、主要な町への移動はほとんどが1本道なのでとても走りやすいです。
地図をある程度把握しておくとナビの必要もない程わかりやすい道のりです。
アメリカでは赤信号でも右折ができます。
ただし場所によっては赤信号での右折が禁止の場合もあるので標識をよく確認する必要があります。

高くなっている場所からは溶岩台地と青々とした太平洋の美しいコントラストが。

有名な観光スポットでなくともこの景色です!!遠くにはマウイ島の姿も。




ハワイ島は街の明かりが天体観測を妨げないように街灯がとても少ないです。
街中には多少の街灯があるものの、19号線などの主要な道路には街灯がほとんどありません。
夜間の走行は少し注意が必要です。

また、ワイピオ渓谷の展望台から先の道など場所によってはレンタカーの保険適用対象外やレンタカーで走行禁止の場所などもあるのでご注意ください。

コンドミニアムとあわせてレンタカーのお手配も承ります!
お問い合わせください。






ハワイ島コンドミニアムの専門店 ハワイリゾート
ハワイリゾート

  • ハワイ
  • ハワイ島
  • 旅行
  • 観光
  • レンタカー
  • スポット
  • おすすめ
  • 移動
  • ドライブ