ハワイ島コンドミニアムの専門店 ハワイリゾート BLOG https://www.hawaii-resort.info ja Travel Blog ハワイ島キラウエア火山国立公園のハイライト!☆女神ペレが棲むハレマウマウ火口☆ http:///blog/item/11068.html http:///blog/item/11068.html ハワイ島観光で最も人気のスポットのひとつ、キラウエア火山。なかでもハレマウマウ火口はキラウエア火山観光のハイライトです。 マグマの活動は自然現象なので、おとなしい日もあればとても活発に活動している日もあります。 ジャガー・ミュージアムではキラウエア火山だけでなくハワイ諸島の生い立ちがわかる展示やギフトショップが併設されています。 火口の大きさが直径約2㎞を超えるものはカルデラといわれ、キラウエア・カルデラは直径約4㎞でとても大きなカルデラです。 ジャガー・ミュージアムの隣から遠目に見える火口がハレマウマウ火口です。 日中火口を訪れても、もくもくと立ち上る煙を見ることしかできませんが、日没の頃になるとマグマによって火口が赤く輝きます。 運が良ければ、火口で煮え立つマグマを見ることができるかもしれません。 ハレマウマウ火口を覗きに多くの人が訪れます。 火口までは距離があるのでマグマが噴き上がるのを見るには望遠鏡があると良く見ることが出来ます! 火山ツアーでは望遠鏡を貸出ししてくれるツアーもあります! 天気などの条件に左右されてしまいますが、条件が良ければ望遠鏡からはマグマが勢いよく噴き上がる様子を見ることができるかもしれません。 地球が生きていることを感じさせてくれるキラウエア火山。ハワイ島観光最大のハイライトを見に訪れてみてはいかがですか。 おすすめはやはり日没の時間帯です! Thu, 14 Dec 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島キラウエア火山国立公園☆チェーン・オブ・クレーターズロードの溶岩台地☆ http:///blog/item/11067.html http:///blog/item/11067.html ハワイ島キラウエア火山国立公園内の火口が連なり、鎖のように見えることから名づけられたチェーン・オブ・クレーターズロード。 この道沿いにはスチームベントといわれる蒸気が噴出している場所があります。 この蒸気は火山ガスではなく、雨などで濡れた地面が火山の地熱によって温められて蒸発しているものです。 その地熱はオヒアの木を焼き尽くしてしまう程熱い場所もあります。ところどころオヒアの木がぱったりと生えていないような場所は地熱が比較的熱い場所です。 溶岩台地には火山の女神ペレの涙、ペレの髪の毛といわれる噴火の際にできた珍しい形のものがあります。 この穴はオヒアの木の跡です。 さらに道を進んでいくと美しい景色に出会えます。 海と溶岩、まさに地球を感じます。 ボルケーノならではの絶景です。 火山観光で外すことができない必見スポットのひとつです! Wed, 06 Dec 2017 00:00:00 +0900 ハワイで人気のマラサダ!!☆テックス・ドライブ・イン☆TEX DRIVE IN☆ http:///blog/item/11076.html http:///blog/item/11076.html ハワイ島旅行を計画する時に、情報誌などを見ているとグルメ欄に必ずといっていい程掲載されているのがマラサダで有名なテックス・ドライブ・インです。 コナなどハワイ島西海岸からヒロ方面に19号線を通って行くと、ホノカアの街の辺りの19号線沿いにお店を構えています。 先日、テレビ番組でも紹介されていました! ポルトガル生まれというマラサダ(ドーナツのようなもの)求めて世界中から人がやって来ます。 こちらはプレーンのマラサダ。$1.2+tax チョコレートや、マンゴーやイチゴ、パパイヤのジャムなど10種類ほどから選んで中にフィリングを入れることができます。(プラス75セント) ハワイではハワイ島のみならず各地でマラサダを食べることができます。 お店によって形も違うので、食べ比べてみるのも楽しみのひとつです。 テックス・ドライブ・インのマラサダは四角形で、こぶしほどの大きさがあります。 外側がカリッと揚げられているものの、油っぽさがなく軽い食感で何個も食べれてしまいそうです。 程よく砂糖がかかっていて、甘すぎずほっこりする味わいです! 甘いのが好きな人は色々なフィリングを試してみると良いかもしれません。 店舗内では、実際に作っているところを見ることができます。 マラサダの他にも、ハンバーガーやサンドイッチ、ロコモコなどのメニューがあり食事にも休憩にも最適な場所です。 19号線を通るツアーでは、ほとんどがテックス・ドライブ・インを訪れます。 ドライブスルーもできるようなので、レンタカーでふらっと立ち寄るのもぴったりです。 多くの日本の芸能人もプライベートで訪れる人気店です。 マラサダを食べると人気の理由がきっとわかるはずです! メニューはこちらから Mon, 04 Dec 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島人気の観光スポット!~キラウエア火山国立公園・サーストン溶岩トンネル~ http:///blog/item/11066.html http:///blog/item/11066.html ハワイ島観光のハイライトの一つキラウエア火山観光。その中の人気スポットの一つが溶岩トンネルです。 溶岩トンネルは火山公園内に無数に存在するといわれていますが、発見するのはとても難しいようです。 なかでもサーストン溶岩トンネルはとても珍しいものといわれています。 火口付近からではなく地下に溶岩が流れ出来上がった溶岩トンネルで、さらにその後、トンネル内を溶岩の川が流れました。 そのため、トンネル内は溶岩の川の熱で溶け出した天井が後に固まった跡(黒い点)に覆われ、溶岩の川が流れた跡の線がくっきりと刻まれています。 約140mほどの洞窟を抜けると自然の中のトレイルを散策できます。 火山公園ならではの珍しい植物や運が良ければハワイの州鳥・ネネに遭遇できるかもしれません。 ネネは絶滅危惧種に指定されているためなかなか姿を現すことはありません。 飛ぶよりも歩く方が好きな鳥といわれています。 火山公園内に無数に自生しているオヒアの木。 身の危険を感じると枝から根っこをぶら下げます。 30分ほどもあれば一周出来てしまう人気のスポットです。 マグマ気分でトンネルを散策してみてはいかがでしょうか。 Fri, 01 Dec 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島で人気リゾート・ワイコロア地区☆キングス・ショップ☆ http:///blog/item/11074.html http:///blog/item/11074.html コナ空港から車で約30分のリゾート内にはホテルの他、コンドミニアム群がいくつもあり多くのリゾート客で大変賑わう地区です。 ワイコロア・リゾート内のショッピングスポットといえば、クイーンズ・マーケット・プレイスとキングス・ショップがあります。 今回はキングス・ショップをご紹介します。 スーパーマーケットのあるクイーンズ・マーケット・プレイスと比べると落ち着いた雰囲気のキングス・ショップにはお土産物屋やジュエリーショップなどギフト関連のお店が並びます。 百貨店のメイシーズや、人気のトミー・バハマのショップもあります。 リゾートステイのなかでちょっとしたお買い物をするにはちょうどいい大きさです。 Whalers General Storeにはハワイのお土産がずらりと並んでいます。 人気のお土産はやはりハワイ産のマカダミアナッツやコナコーヒーなど。 その他にはハワイ産のワイン、ハワイらしいデザインの洋服や雑貨、コスメなど、買い忘れたお土産もここで見つかるかもしれません。 コナ市内のスーパーで買うより値段は高くなると思いますが、帰国直前など時間がない時にはとても便利です。 見ているだけでも楽しいお土産探しにぴったりのお店です! リゾート内を走るシャトルバスもキングス・ショップに停まります。 近くに宿泊であればお散歩ついでに足を運んでみても良いかもしれません。 Tue, 28 Nov 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島のクリスマスイベント🎄 http:///blog/item/11171.html http:///blog/item/11171.html ここ最近で一気に冬の気配が感じられるほど寒くなり、街では早くもクリスマスムードが漂い始めています。 年中夏のイメージがあるハワイ島でもクリスマスらしいイベントが開催されます! ハワイ島北部パニオロ(カウボーイ)の街・ワイメアでは、12月2日(土)17:30~ワイメア・クリスマス・パレードが開催予定です。 今年で57回目の開催となり、地元の人たちにとっては伝統的なイベントになっています。 かわいらしいイルミネーショントラックが街中をパレードし、パーカー・ランチ・センターではアートやクラフトのブースが40以上出展されます。 その他にもファーマーズ・マーケットなどパレードのみならず見どころが満載です。 パーカー・ランチ・センターにはサンタも来ます!お子様連れで楽しめるイベントです。 また翌週12月9日(土)にはコナの街でもクリスマス・パレードが開催される予定です。 普段は南国リゾートムードのアリイ・ドライブもこの日はクリスマスカラーで彩られます! 地元のハワイアンに混じってこの時期ならではのハワイ島クリスマスを体験してみてはいかがでしょうか。 Fri, 17 Nov 2017 12:19:31 +0900 島全体がパワースポット!?ハワイ島の人気スポットでパワーチャージ! http:///blog/item/11157.html http:///blog/item/11157.html 今注目の旅行先であるハワイ島は日本からも直行便が運航していて、人気度も急上昇中です! そんなハワイ島は島全体がパワースポットと言われており、島中に人気の観光スポットが点在しています。 地球の生命活動が見られるキラウエア火山 王家の谷といわれるワイピオ渓谷などはツアーにも組まれる特に人気のスポットです。 しかし、フランスのルルド、アメリカ本土のセドナと並んで世界三大パワースポットといわれるマウナラニを忘れてはいけません! マウナラニがパワースポットといわれる所以は、マウナラニが5つの火山に囲まれたほぼ中心に位置していることにあります。 5つの火山とはコハラ・マウンテン、マウナケア、マウナロア、フアラライ、ハレアカラ(マウイ島)です。 中でもマウナラニ・リゾートの宿泊者など限られた人しか入ることができないマウナラニ・ビーチクラブには、フィッシュポンドと呼ばれる養殖池があります。 これは昔、ハワイの王族へ献上するための魚が養殖されていた池で夜明けの朝が神聖な雰囲気に包まれとてもパワーに溢れていると言われています。 フィッシュポンドの他には、熔岩洞窟の天井から差し込む光を浴びながら写真を撮るとオーラが写ると言われている洞窟も人気です! 流行りのインスタ映えスポットです! このビーチクラブでは食事が出来る場所もあり、パワースポットのすぐ横でビーチを眺めながらお食事もマウナラニでしかできない贅沢なリゾートステイです。 またこちらのビーチクラブではスタンドアップパドルボードなどマリンスポーツのレンタルも可能です。 パワースポットで一日過ごしたら、きっとパワーが充電されるはずです! マウナラニのコンドミニアムはぜひお問い合わせください! ご家族、友人での宿泊にはぴったりです!! Fri, 10 Nov 2017 11:47:25 +0900 ハワイ島のドライブ事情 http:///blog/item/11123.html http:///blog/item/11123.html 直行便の就航以来、ますます注目を浴びているハワイ島!四国の半分程大きさでハワイ州では1番大きな島で、島内の移動はレンタカーでのドライブがおすすめです。 ビッグアイランドと呼ばれるだけあり、その広大な溶岩大地に圧倒されます。 流しのタクシーが走っていないので街中での移動や町から町への移動の際にも大変重宝します。 スーパーへの買い出しやたくさんお土産を買い込んだ時など荷物が多くなっても、シャトルバスで重い荷物を抱える心配もいりません! ナンバープレートには、ハワイならではALOHA STATEの文字が書かれています。 コナ空港でレンタカーを借りる場合、到着後ターミナルを出ると各レンタカー会社がレンタカーオフィスまでシャトルバスを巡回させています。 予約したレンタカー会社のバスに乗り、オフィスで手続きを済ませ、いざドライブへ!! 空港から19号線に出る時に右へ行くと間もなくコナの街です。 左に30分程行くとワイコロア、さらにはマウナラニ、マウナケアのリゾート地区へ。 ハワイはアメリカなので右側車線を走ります。レンタカーでは通常左ハンドルです。 ウィンカーとワイパーは日本とは逆です!曲がろうとしてワイパーを作動させてしまうなんてことも、、、 速度も距離もマイル表示なので日本人にとっては少しわかりにくいかもしれません。 しかし、少し慣れると道幅が広く、主要な町への移動はほとんどが1本道なのでとても走りやすいです。 地図をある程度把握しておくとナビの必要もない程わかりやすい道のりです。 アメリカでは赤信号でも右折ができます。 ただし場所によっては赤信号での右折が禁止の場合もあるので標識をよく確認する必要があります。 高くなっている場所からは溶岩台地と青々とした太平洋の美しいコントラストが。 有名な観光スポットでなくともこの景色です!!遠くにはマウイ島の姿も。 ハワイ島は街の明かりが天体観測を妨げないように街灯がとても少ないです。 街中には多少の街灯があるものの、19号線などの主要な道路には街灯がほとんどありません。 夜間の走行は少し注意が必要です。 また、ワイピオ渓谷の展望台から先の道など場所によってはレンタカーの保険適用対象外やレンタカーで走行禁止の場所などもあるのでご注意ください。 コンドミニアムとあわせてレンタカーのお手配も承ります! お問い合わせください。 Tue, 07 Nov 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島の人気コーヒー農園!ブッダーズ・カップ http:///blog/item/11078.html http:///blog/item/11078.html  ハワイ島で人気の観光スポットであるコーヒー農園。 日本からの観光客の多くが農園見学に訪れていますが、見学可能な農園は意外にもたくさんあります。 どこへ行こうか迷っている方におすすめのコーヒー農園をご紹介します。 以前ご紹介した村松小農園さんからさらに山を登っていき、くねくねとした道を進んでいくとたどり着くのが、 ブッダーズ・カップ(Buddha's Cup)です。 その名前の由来は、農園主の息子さんが生まれた時にブッダの顔に似ていたからだそうです。 そんなブッダーズ・カップには数々の受賞歴があり、ショップ内にはその功績が飾られています。 これはほんの一部です。 お土産用のコーヒーもずらりと並んでいます。 ブッダーズ・カップには異なるレーベルのコーヒーがあるので、いくつか購入して飲み比べをするのも楽しいかもしれません。 この日は一番右側、ブッダーズ・カップのオリジナルデザインが描かれたレーベルの、ミディアムローストコーヒーを試飲させていただきました。 ほんのり香ばしい香りのするコナコーヒーは、とてもしっかりとした味わいでミルクを入れても◎。 コーヒーのお供に出していただいたのは、どれもブッダーズ・カップで販売されているものです。 ピーベリーのコーヒー豆にチョコレートがコーティングされたものや、リリコイ(パッションフルーツ)風味とパイナップル風味のラムケーキです。 チョコレートはコーヒー豆を使っているだけあってコーヒーとの相性も抜群です。 しっとり食感で甘いラムケーキもコーヒーの味を引き立ててくれます。 コーヒー豆チョコレートは1袋$14.5+tax ショップの中からは焙煎機を見ることが出来ました。 一口にコナコーヒーといっても栽培されたコーヒー農園によって味わいが全く異なります。 ブッダーズ・カップにはレーベルがいくつもあるので、違いが楽しめるのもおすすめポイントです。 ブッダーズ・カップのホームページはこちらから Tue, 31 Oct 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島のおすすめコーヒー農園!~村松小農園~ http:///blog/item/11075.html http:///blog/item/11075.html ハワイ島旅行で人気の観光スポットのひとつ、コーヒー農園。 ハワイ島では世界の1%ほどの流通量しかない貴重なコナコーヒーや最近人気の出てきたカウコーヒーがお土産としても大変人気です。 コナコーヒーを生産する農園は数多くあり、コーヒー好きの人はどの農園を見学しようか迷ってしまいますよね。 今回ご紹介するおすすめのコーヒー農園は、日本人の村松さんご夫婦が手がけるオーガニックコナコーヒー農園の村松小農園さんです。 早速コーヒー農園を案内していただきました。 奥の林のところまでが村松さんのコーヒー農園です。 写真に写りきらない部分もあるので、小農園といえどもかなりの大きさです。 収穫期は8月~12月、1月くらいまで。 同じ木になったコーヒーの実でも、赤く色づくのが全てバラバラなので収穫はひとつひとつ手作業でとても大変な作業です。 1日に90㎏~280㎏を収穫されています。 発酵中のコーヒー豆です。 この段階ではまだコーヒーの香りではなく、発酵臭がします。 その後、手作業での選別や焙煎を経てようやく完成です。 以前のオーナーの時は、オーガニックではないコーヒー農園でした。 コーヒーの木は現在よりも大きかったようですが、これは化学肥料を使っていたからだそうです。 村松さんがオーナーとなってからは、化学肥料を使わなくなったのでより健康な木に育てられています。 収穫以外にも、雑草がコーヒーの木の栄養を取らないように草刈りといったとても大変な作業があります。 農園内ではカカオやバナナもなっていました。 こちらは農園内で穫れたマカダミアナッツです。 販売されているものはローストされているものが多いので、生のマカダミアナッツを食べれることはなかなかありません。 ほんのり甘いとてもおいしい貴重なマカダミアナッツ。実はこのマカダミアナッツを求めて野ブタが現れます。 野ブタがコーヒーの木をかじってしまい木が枯れてしまうことも。 ハワイ島にはそういった野ブタのハンティングを生業としている人もいるそうです。 淹れたてのオーガニックコナコーヒーを試飲させていただきました。 ほんのり甘い香りとすっきりとした酸味、柔らかい苦みを感じるとてもおいしいコナコーヒーです! 砂糖もミルクも入れずにブラックでコーヒー本来の味を楽しむのがおすすめです! お土産用のコナコーヒーです。 この日はプライベート・リザーブという、一番大きな豆とその次に大きな豆をミックスしたコーヒー豆が販売されていました。 袋の外にもコーヒーの芳醇な香りが広がります。 左側は8oz(約16杯分)、右側は4oz(約8杯分)です。 特別な人へのお土産や自分へのご褒美にもぴったりの100%オーガニックコナコーヒーです! ハワイ島コナ観光の際におすすめのコーヒー農園、村松小農園さんのご紹介でした。 アクセスや詳細はこちらから Mon, 30 Oct 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島ワイコロア地区クイーンズ・マーケット・プレイス! http:///blog/item/11073.html http:///blog/item/11073.html ハワイ旅行でもホノルルとは違ったのんびりとした雰囲気で、雄大な溶岩台地が創り上げたハワイ島は島全体がパワースポットで、直行便が就航してからはますます人気に火が付いています。 ハワイ島旅行でワイコロア・リゾート地区に宿泊の場合に大変便利なクイーンズ・マーケット・プレイス。 洋服やお土産、レストランなど滞在中に必要なものはほとんどここで手に入れることができます。 コナ市内まで約30分かかることを考えれば多少のリゾート価格でもとても便利なショッピングスポットです。 コンドミニアムステイの宿泊客にはアイランド・グルメ・マーケットというスーパーが滞在中の胃袋を支えてくれること間違いなしです! 日本食が恋しくなった場合でも、こんなお弁当やハワイで人気のスパムむすびなどがあります。 もちろん日本の調味料も売っているので、コンドミニアムで日本食を作ったりすることもできます。 作るのが面倒でもデリやポケを買うことができるので、簡単に食事を済ませるにも大助かりです! お土産を買いそびれても、人気のハワイ土産は取り揃えているので問題ありません。 リゾート地区ということもありコナ市内のスーパーと比べリゾート価格なものも、、、 人気のお土産コナコーヒーなどはスーパーの30%ほど高い場合もあります。 それでも朝7時から夜11時までオープンしているので、小腹がすいてしまったときなどコンビニ感覚でいざというときにとても便利です。 クイーンズ・マーケット・プレイスには、ハワイのソウルフードのロコモコやタイ料理、サンドイッチ、フィッシュ&チップスなど持ち帰りも可能なフードコートがあります。 スターバックスでは人気のハワイ限定タンブラーや100%コナコーヒーなども販売されています! クイーンズマーケットプレイスはワイコロア地区でお土産にも休憩にも買い出しにも必見のスポットです! Thu, 26 Oct 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島のトミー・バハマでランチ!IN マウナラニ・リゾート http:///blog/item/11058.html http:///blog/item/11058.html マウナラニ・リゾート内、ショップス・アット・マウナラニにある人気のショップ、トミー・バハマは2階がレストラン&バーになっています。 テラス席から遠目に太平洋を見渡し、ハワイならではの心地よい風がリゾートでのランチタイムを引き立てます。 Smokehouse Bacon Burger  $18.5+tax Lemonade アメリカ産のビーフは肉々しくジューシーでスモークベーコンとの相性も抜群です! 大きなハンバーガーとフレンチフライはボリューム満点で大満足の一品。 すっきりとした酸味のレモネードがアメリカらしいジャンクな食事をさっぱりと締めくくってくれます。 ヘルシーなベジタリアンメニューやスープやサラダなどハンバーガー以外にもメニューが並びます。 ショップス・アット・マウナラニでのお食事はトミー・バハマだけでなく、日本でも人気のルースズ・クリス・ステーキハウスや日本食のモンステラなどもあります。 ハワイならではのカラッとした風を浴びて日中の火照った体を癒しながらのディナーもおすすめです! 落ち着いた雰囲気のマウナラニ・リゾートでおすすめの食事スポットのご紹介でした。 Wed, 25 Oct 2017 00:00:00 +0900 マウナラニ・リゾートのおすすめコンドミニアム☆マウナラニ・ポイント☆ http:///blog/item/11083.html http:///blog/item/11083.html 昨年12月のハワイアン航空コナ直行便が就航して以来、ハワイ島への旅行がかなり身近になりました。 9月には成田発の日本航空直行便も就航しました。 今回はハワイ島旅行で人気の滞在先のひとつ、マウナラニリゾート地区にあるコンドミニアムをご紹介します。 「天国に届く丘」という意味のマウナラニはアメリカのセドナ、フランスのルルドと並んで世界3大パワースポットと称されています。 リゾート内のオーラが見える洞窟や王族に献上するための魚を養殖していたフィッシュポンドといった場所が最強のパワースポットと言われています。 コナ空港から19号線を車で約40分ほどのところに位置するマウナラニリゾートは、とても落ち着いた雰囲気でゴルフコースがとても有名です。 中でもこの海越えの名物ホールは、世界的にも有名で、ゴルファーにとっては憧れのホールの1つでもあります。 溶岩石とフェアウェイのコントラストがとても印象的です。 この景色が眺められるのは、リゾート内にあるマウナラニ・ポイントというコンドミニアムです。 海沿いのゴルフコースの近くにあるこのコンドミニアムは、フェアウェイビュー/オーシャンビュー/名物ホールビューの3つのカテゴリーに分けられています。 一番人気はやはり名物ホールビューのお部屋です。海越えホールの向こう側には果てしなく広がる太平洋が臨めます。 名物ホール/2ベッドルームのお部屋の一室です。 落ち着いたデコレーションでお部屋に接続してバスルームがあります。 キッチンには必要な調理器具が揃っています。 ゴルファー憧れのホールを見渡せる名物ホール/2ベッドルームのお部屋のご紹介でした。 1ベッドルームのカテゴリーもあるので、ハネムーンにもおすすめです! マウナラニ・ポイントご滞在希望の方はお気軽にお問い合わせください! Tue, 24 Oct 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島☆マウナラニ・リゾートのショップス・アット・マウナラニ☆ http:///blog/item/11057.html http:///blog/item/11057.html ハワイ島旅行で人気の滞在先の一つ、マウナラニ・リゾート地区には滞在中に便利なショッピングスポットがあります。 コナ空港から19号線を北上し、マウナラニ・リゾート地区まで約40分。リゾートの入り口から進んでいくと、環状交差点の一角にショップス・アット・マウナラニがあります。 マウナラニ・リゾート地区内のコンドミニアムやホテルに滞在中にはfoodland FARMSというスーパーマーケットがとても便利です。 ハワイのソウルフード・ポケはもちろん、コンドミニアムステイの方にも嬉しい豪快なステーキ肉など、食料品から日用品まで豊富な品揃えです! こんなお肉があればバーベキューが盛り上がること間違いなしです! お土産を買いそびれた場合でも、人気のマウナ・ロアのマカダミアナッツなどはここでも買うことができます! 全体的にコナ市内のスーパーよりは少し高くなりますが、もしもの時にはとても便利です。 スーパーマーケットの他にも、ハワイアンテイストのギフトショップ、マリンスポーツショップ、人気のトミー・バハマなどもあるので滞在中一度は足を運ぶことがあるかもしれません。 シャトルサービスはフロントに電話をすると迎えに来てもらえます。マウナラニ・リゾート内であれば無料でアクセスが可能です。 レンタカーがなくても買い出しには困りません。 シャトル利用可能時間:AM7:30~PM9:30 Mon, 23 Oct 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島人気の観光ツアー!マウナケア星空観察 http:///blog/item/11084.html http:///blog/item/11084.html ハワイ島旅行でキラウエア火山と並んで大人気のツアーが、マウナケアでの星空観察です。 マウナケアでは星空の他に、星空とサンライズ、サンセットと星空といった組み合わせも人気です。 今回は星空観察をご紹介いたします。 ツアーの内容によっては、マウナケア山頂まで行く場合がありますが、実際に星空を観察できるのは山頂よりも下がった場所になります。 各国の展望台が揃う山頂付近では、車のライトが天体観測を邪魔をしてしまうので、 サンセットと星空のツアーなどは山頂付近でのサンセット見学後、車で山を下り観測可能な場所でいよいよ星空観察です! 晴れた日には、山頂でなくとも満天の星空が観察できます。 無数に広がる星の中には彦星や織姫といった、とても有名な星や12星座の星たちも輝いています。 別の銀河も肉眼で見ることができました。 望遠鏡を使うと、小さいながらも土星を見ることができるかもしれません。 望遠鏡から覗く月はクレーターの凹凸をはっきりと見ることが出来ました。 月が出ていると、月の明かりで星の観察にはあまり適さないのですが、これほど大きな月を見れる機会はなかなかありません。 星空の観察には色々な条件が必要ですが、おすすめの観光ツアーです。 山麓でもとても寒いので、しっかりとした防寒対策をお忘れなく! Fri, 20 Oct 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島旅行で必見のお土産スポット!~ビッグ・アイランド・キャンディーズ~ http:///blog/item/11069.html http:///blog/item/11069.html 海外旅行のお土産といえばチョコレートやクッキーなどのお菓子が人気です。今回は自分用にも、貰っても嬉しい人気のハワイ島土産をご紹介します! ハワイ州第二の都市、ハワイ島ヒロに工場兼本店を構えているのが、ビッグ・アイランド・キャンディーズです! JALハワイ線の機内食でも提供されています。 一番人気は様々なディップがされたマカダミアナッツ入りのショートブレッドです。 クッキーとショートブレッドの違いは材料と作り方にあるようで、ビッグ・アイランド・キャンディーズでは両方作られていますが、ショートブレッドの方が断然人気です! ビッグ・アイランド・キャンディーズのポリシーに、ビッグ・アイランド・キャンディーズの店舗以外で商品を販売しないというのがあるそうです。 そのため、ハワイで人気のお土産とはいえ買える場所が限られています。街中のスーパーなどでは買えないのです。 さらに衛生的な観点でオアフ島の店舗に輸送して販売することができない商品もあるようなので、ヒロの工場併設の本店は試食もできて種類も豊富で、お土産を求めていつも観光客でにぎわっています。 季節のイベントによって変わる内装のデコレーションも可愛らしいです! この日は、入店と同時にポテトチップスが入ったクッキーや100%カウコーヒーが試食できました。 今人気なのはレモン風味の白いショートブレッドと抹茶チョコがかかったショートブレッド。 抹茶のショートブレッドはパッケージも抹茶カラーです。 ショートブレッドだけでなく、ブラウニーも人気の商品です。 売り場のすぐ横から工場内で作られている様子が見学できます。 ちょうどショートブレッドにチョコなどをディップしているところです。 選ぶのに迷ってしまうほど種類が豊富なので、試食をしてお気に入りを見つけてみてください。 ギフトセットなど人気の商品の詰め合わせもあるので、お土産に喜ばれること間違いなしです。 ボルケーノを訪れるツアーのほとんどの行程に含まれているので、観光ついでにお土産もゲットできます。 この日も続々とツアーバスがやってきています。お客さんのほとんどは日本人のようでした。 試食させてくれる店員さんも日本語が通じるので、試食したいものをお願いすればすぐに持ってきてくれます。 余談ですが、ビッグ・アイランド・キャンディーズの向かいにはハワイ島で人気ナンバーワンの日本食レストラン・竹の子寿司があります。 数ヶ月先まで予約待ちだそうです。 Thu, 19 Oct 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島・ワイコロアのおすすめレストラン☆Kamuela Provision Company(KPC)☆ http:///blog/item/11070.html http:///blog/item/11070.html ハワイ島ワイコロアリゾート地区ヒルトン・ワイコロア・ヴィレッジ内にあるレストラン、Kamuela Provision Company。 宿泊者以外でも利用が可能なおすすめのレストランです。 ワイコロア・リゾート地区で一際大きなリゾート施設であるヒルトン・ワイコロア・ヴィレッジ。 敷地内をモノレールやボートで移動することができます。 プールの他、イルカも遊びに来るラグーンがあったり子供もきっと喜びます。 こんな滝も流れています。 このヒルトン・ワイコロア・ヴィレッジ内のラグーンタワー側に、おすすめのKamuela Provision Company(カムエラ・プロヴィジョン・カンパニー)というレストランがあります。 おすすめポイントはなんといっても太平洋に沈むサンセットを眺めながらのディナーです。 オフシーズンの時期でも、サンセットの時間帯のテラス席は満席です! 予約必須の人気レストランでは、豪華なシーフードやステーキなどハワイ島グルメを味わうことができます。 Mauka Makai $69+tax テンダーロインのステーキは脂身がなくお肉本来の味を楽しめます。 ロブスターは引き締まった、程よい弾力のある身がバターソースとの相性抜群です! デザートもボリューム満点です! Kona Coffee Mudslide $14+tax 中にはコナコーヒーを使ったアイスクリームが入っており、さっぱりとした甘さで食後でもペロッと食べれてしまいます。 夕方5時半頃から混んでくるので、サンセットディナーは予約をしていくのがおすすめです! ハネムーンのロマンチックなディナーにもピッタリのレストランです。 詳細はこちらから Tue, 17 Oct 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島 コナのおすすめランチ!~Umeke'sのポケ丼~ http:///blog/item/11056.html http:///blog/item/11056.html ハワイ旅行に欠かせないグルメと言ったら、新鮮なシーフードを使ったポケです。 コナ市内ファーマーズマーケット近くにあるUmeke'sのポケ丼はランチにもおすすめです! 新鮮なアヒ(マグロ)を使ったポケは種類が選べて、味付けによって違う美味しさを楽しめます。 アヒ以外にもサーモンやエビ、タコのポケなどがあり、一度では楽しみきれないほどです。 付け合わせも海藻サラダや枝豆、キムチ風キュウリなどなど種類が豊富です。 お米は白米か玄米が選べます。 こちらはDA KANAKA(しょうゆ味のアヒ)とキムチ風キュウリの付け合わせ、お好みでふりかけをかけてもらえます。 マグロと海藻、ねぎにしょうゆのシンプルな味付けが愛称抜群です。 そしてこちらはDA HOTTIE(少しスパイシーなアヒ)とガーリック枝豆。 マイルドな口当たりで少しスパイシーなアヒが食欲を掻き立てます。日本ではあまりない味付けですが、日本人好みの味わいです。 値段はそれぞれアヒの時価によって変わるのでご注意ください。 ホームメイドのレモネードは程よくレモンが効いていてとてもさっぱりすっきりとしています。 お昼時のハワイの暑さにはぴったりです! やはりお米は日本のものには敵いませんが、ポケ丼は味も確かでボリュームも満点です。 種類も豊富なので、長く滞在する方は何度も通って色々な種類を試してみるのもおすすめです! 日本で食べる海鮮丼とはまた違った味わいの、ハワイアンのソウルフードを是非試してみてください! Umeke's Poke Bowls And Local Style Lunch Plates フアラライ・ロードにあり、コナ・ファーマーズ・マーケット近くです。 日曜定休 月~土 10:00~17:00 コナ市内クアキニ・ハイウェイ沿いにあるUmekes Fishmarket Bar and Grillとは別なのでご注意ください。 ホームページはこちら Mon, 16 Oct 2017 00:00:00 +0900 ワイメアの中心スポット http:///blog/item/11072.html http:///blog/item/11072.html ハワイ島を半周するように通っている19号線。 北側ではハワイ島第3の街といわれるワイメアを通っています。 このワイメアの街は全米一の広さを誇るパーカー牧場のおひざ元ですが、コナから19号線を通ってヒロ方面へ向かう観光客にはもちろんのこと、周辺の住民にも欠かせない場所でもあります。 コナ市内から19号線を通ってワイピオ渓谷やヒロに向かうと1時間半程のところで必ず通るのがワイメアの中心街です。 ここにはパーカー・ランチ・センターがあり、観光客が立ち寄る休憩スポットとしてとても便利で人気のスポットです。 スターバックスにはハワイ限定のタンブラーや100%コナコーヒーも販売されています。 パーカー・ランチ・ストアではパニオロ(カウボーイ)グッズやパーカー牧場のお土産なども買うことができます。 フードコートの近くにはVillage Bugerというあのフォーブス誌が選ぶ全米トップ8にも選ばれたことのあるハンバーガー屋さんも。 通りの向かいにはハワイ島民御用達のKTAスーパーストアがあり、 パーカー・ランチ・センターの隣には周辺住民に欠かせないノース・ハワイ・コミュニティ・ホスピタルがあります。 実はこの病院はハワイ島西海岸に別荘を購入する際に、設備の整った大きな病院があった方良いということで、ほとんどがマイクロソフト創業者ビル・ゲイツさんの寄付によって建てられた病院だそうです。 観光の行き帰りに休憩や食事、ショッピングにも便利なワイメアおすすめの中心スポット、パーカー・ランチ・センターのご紹介でした。 Fri, 13 Oct 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島・ホノムの小さな町 http:///blog/item/11061.html http:///blog/item/11061.html ハワイ島観光で人気のスポットといえばキラウエア火山やマウナケア星空があります。 コナのアリイ・ドライブの街並み、ヒロの時間がゆったり流れる雰囲気も人気の観光地です。 そんな陰に隠れて忘れられてしまいそうな小さな町、ホノムをご紹介します。 人気のパワースポットの一つであるアカカ滝。このアカカ滝へ向かう途中にとても小さな町、ホノムがあります。 人口は500人程で、目抜き通りといっても決して大きくはない通りの片側にいくつかお店が並んでいるだけです。 1931年、タニモトさんによって建てられたホノム・シアターは今では閉まってしまいましたが、あの美空ひばりが歌いに来たという歴史があります。 ハワイ島にいくつかある本願寺はこのホノムの街にも静かに佇んでいます。 ホノムにはなんとお大師様も。 ハワイ島のこの辺りに日本からの移民が多かったことが伺えます。 いくつかあるショップはどれも趣があって、アカカ滝の帰りに立ち寄ってみるのも良いかもしれません。 決してメジャーなスポットではありませんが、味のある街を観光してみてはいかがでしょうか。 オプショナルツアーでは通りすぎるだけなので、レンタカーでアカカ滝を訪れた際にはおすすめです! Thu, 12 Oct 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島がテレビで紹介されました! http:///blog/item/11091.html http:///blog/item/11091.html 先日の土曜日、TBS系列で放送されている深夜テレビ番組「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」でハワイ島が紹介されました。 ヘリコプターでの島内観光や、人気ホテル、ビーチ、グルメなどハワイ島おすすめ情報が満載でした。 14日(土)深夜の放送ではハワイ島のパワースポットが紹介される予定です! 最新情報を映像で見ることができます。 ハワイ島旅行のきっかけになるかもしれないので必見です! ご旅行のお問い合わせはハワイリゾートデスクへ。 Wed, 11 Oct 2017 18:08:22 +0900 ハワイ島東の玄関口 ヒロの街 http:///blog/item/11062.html http:///blog/item/11062.html ハワイ島コナへは直行便が就航し、乗継なしでハワイ島へ旅行に行けるようになりました。 しかし、ハワイ島の東側の中心地ヒロへは日本からの直行便がないので、ホノルル乗継で行くことになります。 そんなヒロの街を少しご紹介します。 ヒロの街の由来は諸説あり、広島からの移民が多かったから、移民の中心人物がヒロさんだったからなどがあるそうですが、 最も有力とされているのは、ヒロ湾が三日月の形をしていてハワイ語でヒロは三日月という意味があるからという説です。 そんな三日月形のヒロ湾は津波に襲われた歴史をもち、ダウンタウンのすぐ横には公園がありますが、ここも以前はダウンタウンの一角として建物が立ち並んでいた場所でした。 津波で流されてしまった経験から、その地に建物を建てるのは避け、今では公園としてヒロの街の人々の憩いの場となっています。 公園にはモンキーポッドの木があります。 そして、ヒロの街にはカメハメハ大王像もあります。 実はこのカメハメハ大王が左手に持っている槍は以前盗まれてしまい、現在でも見つかっていないそうです。 毎年イースターから1週間開催されるフラの祭典、メリーモナークフェスティバルはこちら会場で開催されています。 ヒロはホノルルに次いでハワイ州第2の都市ですが、ハワイ島ならではの穏やかな雰囲気に包まれています。 ヒロへの直行便はありませんが、コナよりボルケーノに近く観光の拠点としても便利です。 街中を散策したり買い物を楽しんだり、ハワイ島随一の街を満喫してみてはいかがでしょうか。 Wed, 11 Oct 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島人気のパワースポット アカカ滝 http:///blog/item/11060.html http:///blog/item/11060.html ハワイ島観光で人気のアカカ滝公園。パワースポットのひとつで落差のある滝が最大の魅力です。 他にも小さな滝や珍しい植物など、滝までの道のりも見る者を楽しませてくれます。 ハワイ島東の玄関口ヒロの街から車で約20分ほどのところにアカカ滝があります。 以前は無料でしたが入場料がかかるようになってしまいました。 そのため多くのツアー会社がアカカ滝をツアーに含めなくなってしまいました。 19号線からホノムの小さな街を過ぎ、アカカ滝までの道沿いは、昔サトウキビ畑だったそうです。 しかし、採算が合わないとの理由からサトウキビ産業は撤退してしまいました。 それでも今でもサトウキビはわずかに生えていて、なんとそのサトウキビをヒロのファーマーズマーケットで販売しているおじさんがいるそうです。 気になる方は、ぜひヒロのファーマーズマーケットで探してみて下さい! 道を進んで行くと突き当りがアカカ滝公園の駐車場です。 駐車場から滝までは珍しい植物が生えている、ちょっとしたトレイルです。 これは生姜の木で、世界一大きいとも言われています。 バナナの木に似た木から生えている植物。珍しい形をしています。 蒸し蒸しした中を進んでいくと現れるのが落差約135mのアカカの滝です。 滝つぼははるか下で、足がすくむほどの高さです! 滝の中腹の1点をずっと眺めたあとに、横の崖を見ると不思議な現象が起きます。 緑とマイナスイオンが溢れるパワースポットを散策して、心もなんだか洗われるようです。 ぜひツアーに参加してハワイ島の自然を間近で見学してみてはいかがでしょうか。 説明を受けながらの見学は、楽しさが何倍にもなるはずです。 Wed, 04 Oct 2017 00:00:00 +0900 ハワイ島の神聖なる王家の谷!!ワイピオ渓谷 http:///blog/item/11059.html http:///blog/item/11059.html 直行便就航で今注目の旅行先・ハワイ島で人気の観光スポットをご紹介します。 王家の谷と呼ばれ、古くから神聖な場所とされてきたワイピオ渓谷は多くのオプショナルツアーでも行程に組まれています。 レンタカーでコナ市内からは約1時間半、ワイコロア・マウナラニのリゾート地区からは約1時間ほどで行くことができます。 マウナケア・リゾート地区から19号線と270号線の分岐点を過ぎ、徐々に上っていくと、西海岸のリゾートらしい晴れの天気から、雲がかかり所々で雨が降る天気へ気候が変わっていきます。 ちょうどこの辺りが晴れの多い西海岸の気候帯と雨の多い東海岸の気候帯との境目と言われています。 ワイメアの街を抜けさらに30分ほど、ホノカアの哀愁漂う街を横目にワイピオ渓谷を目指します。 240号線のレンタカーで行くことができる最終地点が展望台の駐車場です。 展望台からの眺めは圧巻です! しかし、ワイピオ渓谷を2倍楽しむには眺めだけではなく、アクティビティーに参加をおすすめします! 乗馬ツアーや馬車ツアー、バギーツアーなどがあります。 谷底の神聖な雰囲気や、自然溢れるパワースポットをぜひ味わってみてください。 Tue, 03 Oct 2017 11:19:22 +0900 日本航空 ハワイ島コナ線 http:///blog/item/11055.html http:///blog/item/11055.html 2017年9月15日より日本航空の成田-コナ線が再び就航しました。昨年12月からはハワイアン航空の羽田-コナ線も就航しています。 ますます充実しつつあるハワイ島への航路。今回はハワイ島西海岸リゾートへの旅行に便利な日本航空直行便をご紹介します! エコノミークラスの機内は「新・間隔エコノミー」というだけあって足元がゆったりとした印象です。 USBポートもあり仕事終わりのフライトで充電する時間がなくても、スマホやタブレットの充電が可能です。 機内エンターテインメントは充実のラインナップで、寝るのを忘れて到着してから時差ボケになってしまいそうです。 アメニティーには機内用スリッパ、トイレには歯ブラシも用意されていました! ドリンクメニューにはJALオリジナルのキウイジュースが。 機内食は銀座・資生堂パーラーが手掛けた西洋モダン機内食です。 サラダ、パテ・ド・カンパーニュ、メインはビーフのブランケットとチキンライス。 デザートはリリコイ(パッションフルーツ)風味のチーズケーキです! 食事後にはコーヒー、紅茶、緑茶のサービスがあり、しばらくするとミネラルウォーターと軽食が配られます。 気が付けばあっという間にコナ到着です! 到着するとタラップを使って降機、サーカスのテントのような入国審査場へ。 審査官にいくつか簡単な質問をされたあと、預け荷物を受取り、手荷物をX線検査機に通し無事入国です。 ハワイ島西海岸の太陽が出迎えてくれます。 乗り継ぎなし、安心の日系エアラインが就航したハワイ島はますます注目のデスティネーションです! 今後、数回にわたっておすすめの観光スポットなどもご紹介していきます Mon, 02 Oct 2017 12:47:05 +0900 パーカー牧場 http:///blog/item/11015.html http:///blog/item/11015.html ワイメアのパーカーランチで43回目となるラウンドアップロデオが開催されます。 今年は9月2,3日の開催です。 地元のカウボーイ、カウガールのほか観光客も大勢訪れるお祭りのようなイベントです。 パーカー牧場は個人所有としては全米一の広さを誇った牧場でした。 広大な敷地に数多くの牛や馬が放牧され、牧場の近くにはパーカーランチセンターというショッピングセンターもありショップやレストランは観光客も立ち寄る人気のスポットです。 Thu, 31 Aug 2017 14:32:06 +0900 ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ http:///blog/item/10938.html http:///blog/item/10938.html ハワイ・リージョナル・キュイジーヌとは、ハワイ産の食材をふんだんに使い、フレンチやイタリアンなど世界各国の調理法を織り交ぜた"ハワイ料理"のことです。 1991年にハワイの12人の著名なシェフが創り上げたハワイ・リージョナル・キュイジーヌは国内外問わず人気のカテゴリーとなりました。 前菜からデザートまでシェフの手がけるキュイジーヌは、フレンチのように繊細で、イタリアンのように鮮やかかつアジアのエスニックのようにスパイスが効いていたり、とハワイ産の野菜、肉、魚介など、食材を活かすように美味しく仕上げられます。 ハワイは食材が豊富なので一口にハワイ・リージョナル・キュイジーヌといってもとてもバラエティに富んだ料理に出会うことができます。 ハワイといえばロコモコやポケ、ガーリックシュリンプなどとても手頃な値段で食べられるグルメがたくさんありますが、ハワイ・リージョナル・キュイジーヌはぜひおしゃれをして、レストランを予約して楽しみたい食事です。 コンドミニアムステイでもハワイ産の食材を買ってきてオリジナルのリージョナル・キュイジーヌを作ってみてはいかがですか? Tue, 08 Aug 2017 14:36:24 +0900 ハワイ島ヒロのジッピーズ http:///blog/item/10909.html http:///blog/item/10909.html ハワイ島の東海岸ヒロの街にあるZippy'sはハワイでは有名なレストランです! オアフ島を中心に展開しているレストランで、ハワイ島ではヒロにあるプリンス・クヒオ・プラザ内の1軒のみです。 日本人にも和みがあるカレーやフライドチキンなどローカルのみならず旅行者にも人気のレストランで、テイクアウトメニューもあります。 テイクアウトカウンターでは、大人気のパンケーキミックスやフライドチキンミックスも購入可能です。 お土産に買って帰ると日本でもハワイで人気のレストランの味を再現できそうです。 Fri, 28 Jul 2017 11:46:31 +0900 マカダミアナッツ http:///blog/item/10900.html http:///blog/item/10900.html ハワイといえばMAUNA LOAのマカダミアナッツをそこかしこで見つけることができます。 お土産にもピッタリなハワイ名物ですが、ハワイ島にはHAMAKUA MACADAMIA NUT COMPANYという人気のマカダミアナッツブランドがあります。 ワイコロアよりさらに北上したところに工場があり、見学も可能で併設のショップではお土産を買うことができます。 コーヒーを飲みながら試食も可能です。 マカダミアナッツにはいくつものフレーバーがあり、試食しながら自分の好みを見つけるのも工場見学の醍醐味です。 なかでもキッコーマンのしょうゆフレーバーやわさびフレーバーといった、珍しいフレーバーのマカダミアナッツも手に入れられます。 もちろんフレーバーだけでなく、マカダミアナッツチョコも作られているので、お酒のおつまみからおやつまで幅広くお土産にも喜ばれます。 コナ方面にお出かけの際に是非立ち寄って見てください。 Wed, 26 Jul 2017 14:11:10 +0900 ハワイ島産はちみつ http:///blog/item/10887.html http:///blog/item/10887.html ハワイ旅行のお土産にも喜ばれるのがはちみつです。 ハワイ島でも質の高いはちみつが作られています。 BIG ISLAND BEES(ビッグ・アイランド・ビーズ)ではオーガニックにこだわった生はちみつが売られています。 自家農園のはちの巣箱から採れたはちみつしか売ってないので、その貴重さや新鮮さが伺えます。 70年代に数個の巣箱から始められたはちみつ栽培は、今や巣箱約2,500、はちの数約1億2千500万匹の規模になりました。 想像もつかないはちの数ですが、今日もせっせと質の高いはちみつを作ってくれいます。 予約不要のミュージアムや、予約推奨の養蜂ツアーもあります。 ミュージアムでは無料ではちみつの試食が可能で、ハワイのユニークな花々のみつから作られたはちみつを味わうことができます。 お気に入りを見つけてお土産に買って帰るのもいいですね。 ショップでは生はちみつだけでなく、はちみつから作られた石鹸やはちみつブレンドの紅茶なども購入可能です。 是非お土産探しに立ち寄ってみてください。 Fri, 21 Jul 2017 17:38:41 +0900